会社案内

NJK ブランドアイデンティティ

  • ミッション

    鉛筆削りを通じて、文化創造に貢献する

  • ビジョン

    真の文創具ブランドであり続ける。

  • 価値観

    「もったいないの精神」「創意工夫」「想伝」を重んじる。



会社概要

社名
株式会社中島重久堂
代表取締役
中島 潤也
本社所在地

〒580-0046
大阪府松原市三宅中7-3-28MAP

TEL 本社:072-339-5599 工場:072-339-5578

アクセス方法

  • 電車の場合

    大阪市営地下鉄谷町線喜連瓜破駅より大阪市バス乗車約10分、
    三宅中バス停より徒歩約2分

  • 自動車の場合

    阪神高速三宅中インターチェンジから約500m

資本金
10,000千円
創業
1933年(昭和8年)6月
株式化
1981年7月
取引銀行
三井住友銀行 平野支店、りそな銀行 平野支店、池田泉州銀行 松原支店、京都銀行 堺北花田支店、大阪シティ信用金庫 松原支店

会社沿革

1933年(昭和8年)6月
中島幸雄が大阪市生野区にてダクトロイド樹脂でペン軸・煙草パイプの製造開始
1940年
ダダクトロイド樹脂を削り出し、鉛筆削りの製造開始
戦争により石油製品が手に入らないため、工場休業
1945年
戦後ほどなくプラスチック射出成形機を自社開発
大阪市平野区にて日本で初めて射出成形による鉛筆削りの製造開始
1965年
鉛筆を軽く、薄く削れる削り器を開発し、現在の切れ味を確立したことにより、 国内文具メーカーに採用され、海外にも多数輸出
1975年
国内文具メーカーのOEM商品製造で成長
日本唯一のプラスチック小型鉛筆削り専門メーカーとなる
1981年
中島良規 代表取締役就任
1985年
鉛筆削り以外にも国内化粧品メーカーのOEMとして
まゆずみ削りを開発
2009年
中島潤也 代表取締役就任
大阪市平野区の本社・工場を大阪府松原市の第2工場に集約移転
2013年
ジェトロの支援を受け、創業以来初の展示会
“メゾン・エ・オブジェ パリ 2013”Jスタイルブースに出展
2013年6月
多くの方々に支えられ、創業80周年を迎える
2015年
世界初の鉛筆削り「TSUNAGO」を
“メゾン・エ・オブジェ・パリ2015”に出品
「TSUNAGO」がグッドデザイン2015を受賞
「大阪製」ブランド優秀優良製品に認定
2016年
“メゾン・エ・オブジェ・パリ2016”に出展
「TSUNAGO」が2016年日本文房具屋さん大賞 グランプリを受賞
中小企業庁より「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出
2017年
“メゾン・エ・オブジェ・パリ2017”に出展
コスメ用新型削り「512C」を開発、製造開始
「TSUNAGO」がキッズデザインアワード2017を受賞
「モッタイナイ」の精神を世界中に伝えていくべく
「ペンシルフレークアート」活動を開始
「鉛筆想い Having Heart For Pencil」のサイトを開設
2018年
“メゾン・エ・オブジェ・パリ2018” Hall 7 now ! に出展

環境方針

私たちは、地球と人に優しく、地球環境保全と弊社事業との調和を目指します。

当社の事業活動は地球環境を考慮して次の項目を重点に取り組みます。


  • 環境に配慮した製品の開発・生産・販売
  • 製品の安全性の向上
  • 省資源・省エネルギー化
  • 資源リサイクルの推進
  • 国・地方自治体等環境規制に対する法令遵守